命が巡る瞬間

2019.05.11 Saturday

 

 

2泊3日の台湾の旅から帰ってきました。着いた日は曇り時々雨。次の一日は雨。3日目の帰りの飛行機のチェックインの前の晴れ間の2時間だけが、許された撮影時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風が吹いて、胞子が舞う中に私がいた。その瞬間を見ていた。でもまだそのことを写真で伝えることができない。

 

 

百花園

2019.05.11 Saturday

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

百花園の植物たちの続き。

 

 

 

 

百花園

2019.05.02 Thursday

 

 

10連休とかまったく関係のないゴールデンウイークを過ごしていますが、ちょっと私もゴールデンウィーク的なおでかけに。

もう、20年ぐらいぶりに、向島の百花園に行ってきました。

私が上京して間もない頃、東京に住む今は特養に入っている叔父が、会社の同僚の家で隅田川の花火を見るというので、私も誘ってくれて。

その家の近くの名所ということで、百花園にも連れて行ってもらったのですが、その時はあまり興味がなく、ほとんど花も植物もみないで、ざぁーっと回って。

それが、20年ぶりぐらいに行ってみると、なんて素晴らしいところなんだ!って。百の花の園。百花園という言葉もとても美しいし。

 

最近、小野さんが2度ほど花菖蒲を買ってきたのですが、あまりに花びらが繊細すぎて家に着く頃には花びらが折れてしまっていて。

それで、花菖蒲の見れる場所という話から百花園を思い出し。本当は2人で行こうと思っていたのですが、百花園のツイッターを見たら、あやめが咲いているみたいだったので、花はいつ枯れてしまうかわからないので、いてもたってもいられなくて、先に一人で行くことに。

家から少し歩いたところからバスに乗ったら、そんなに時間もかからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

午前は雨の降りそうな曇り空だったのが、出かける頃には久しぶりの快晴。とても光も緑も美しく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かざぐるま。好きなんですよね、こういう花。つぼみも雰囲気がありますね。

 

 

 

 

 

みやこわすれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆずりはって、こういう木と葉なんですね。

 

 

 

 

 

 

柏の木を見てわぁー、柏餅の葉っぱだ〜とか思ったり。

 

 

 

 

 

梅を発見したり。

 

 

ここ、めちゃくちゃ楽しい!

 

 

 

 

 

 

 

ふじは残念ながら、1週間前ぐらいが見頃だったよう。

 

 

百花園の写真、次に続きます。

 

 

平成最後の日の晩餐

2019.04.30 Tuesday

今日で平成は終わりですね。

正直なところ、平成に特別な思い入れがあるわけではないのですが、きっと平成を思い出す時に今日食べたものをいつか思い出すんだろうなと思って。

 

今日のお昼ご飯は、知り合いの若い男の子たちに、おすすめの錦糸町の鯛出汁のラーメンの店に連れて行ってもらいました。

実は私は魚の中でも鯛が一番好きで、鍋なんかも鯛しゃぶが一番好きなのです。なので、話を聞いて行ってみたいなと思っていて。

普段は決して並ばないような行列にも並んで、2人が最後にご飯を入れるのがおすすめです!と言っていたので、雑炊セットにして。

雑炊セットのお米には焼いてほぐした鯛ものっていて、出汁にご飯を入れたら味も変化して。

ラーメンも美味しかったのですが、最後の雑炊を食べている時に自分でも脳内ドリップが出ているのがわかって。これはやばいやつだーって。

W炭水化物の禁断の世界ですが雑炊、また食べたい。

あぁ平成の頃はまだがっつり食べれてたなって、きっといつの日かこのラーメンを思い出すんだろうなって。

 

 

夜は小野さんが久しぶりにハンバーグを作ってくれました。一時期、このハンバーグ作りに凝っていて、気がつくとちょっとした洋食屋さんのハンバーグレベルに。

ナツメグを効かして、ソースには赤ワインを入れた大人のハンバーグ。本人は久々に作ったので思うところがいろいろあったようですが、私にはとっても美味しかったです。

さすがにそんなにお腹がすいていなかったので、夜はパンやご飯を食べずに炭水化物抜きで、サラダとワインと。

 

平成最後の日はまわりの人たちのおかげで、美味しい一日となりました。

 

 

壁には記憶がある

2019.04.26 Friday

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所に出会ったのが、華語を習ってまで台湾へ行く理由。いつもなにも形になるかはわからない。

火の物語も今も撮り続けている。障害がある人が地域で暮らすことも撮り続けている。長い年月をかけて、いつか形になるために。ならないかもしれないけれど。

いつも自分の中には何かが燃え続けている。

目の前の人に理解してもらうために、自分の速度をゆるめたくない。

 

 

小吃トランプ

2019.04.26 Friday

 

 

前回、台湾で購入した「小吃トランプ」。これを見ながら、料理の漢字を覚えています。

まだ、華語は注音を覚えているレベルですが、来月台湾に行くので、このトランプを持ち込み、せめて自分の好きな料理はちゃんと発音できるように、先生に教えてもらっています。

 

 

宜蘭

2019.04.24 Wednesday

 

 

 

宜蘭の駅は、地元出身の絵本作家さんの作品の世界。

 

 

 

 

 

 

 

駅の向かいの公園にも作品がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宜蘭の駅の近くには古い建物をリノベーションした、写真映えする場所がたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

建物が素敵で入ってみたら、宜蘭出身の人を紹介する建物のようで、2人の作家の方の展覧会が。

全然、毛色の違う2人の作家でしたが、版画家の方の作品がよくて、お土産にポストカードを買いました。

受付をしていたのは学芸員の方でしょうか?心遣いありがたく、次に宜蘭へ行く時はまたここを訪ねたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

帰る時には、公園のオブジェに灯りがともっていました。カバランウイスキーの工場見学にも行ってみたいので、また宜蘭にゆっくり訪れてみたいです。(次はバスかな?)

 

 

台鉄

2019.04.24 Wednesday

 

 

 

来月、台湾に行くのでその前に2月に行った台湾のことを。今回は台湾の鉄道、台鉄に乗って宜蘭へ行ってきました。

飛行機の関係で急遽、予定変更をしたので、特急電車を事前予約したりということもなく、各駅で。

これが思わぬすごく時間がかかって、、、。

バスで混んでいなければ、40分ぐらいで着くみたいですが、電車で片道2時間ぐらいかけて。

あぁ、でもこういう時間はとっても贅沢な時間かもしれないですね。ずっと窓の外の景色を見ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく着いた宜蘭。ホームにはスクータ−が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は曇り。宜蘭に着くと、台北よりも暑かった。

 

 

 

花あそび

2019.04.16 Tuesday

 

 

最近、夫と花あそびをするのが、楽しくてしかたがないです。

 

 

 

 

 

これは私の花たち。名前は忘れてしまったけれど、花火みたいな花。

 

 

 

 

 

 

はいいろオオカミ+花屋 西別府商店で購入した沖縄の植物。赤がたくさん出ている葉を選びました。

 

 

 

 

 

 

 

同じく、西別府商店で出会った、この可愛いくるくるは、クレマチスの咲いた後!!

 

このお店に出会えて、自分の感じることを表すことを諦めなくていいんだと思えて、とても嬉しい。

 

 

独り言

2019.04.15 Monday

 

 

写真を撮ることは時に暴力的なことだから。それでも、この瞬間を残したいと思い、シャッターを切るけれど。

どこか、うしろめたさもつきまとってしまう。

 

帰りに、乗り換えの新宿駅の地下の小田急の花屋で利休草を一輪買って。谷 匡子さんの影響をうけて。この方の本のような暮らしはできないけれど、一輪の植物からまた何かが開かれる。

最近、ここの小田急の花屋さんがすごくいいなと思っていて。こういう利休草のようなものもあるし、形の面白い植物(大輪の花みたいな感じのものではなく)がけっこうあって。

ちょっとぼーっとしながら会計をすまし、利休草を包んでくれた紙の巻き方の丁寧さ、ちゃんと植物を窮屈にせず守っていることに、はっと目がさめて。

ここにもちゃんと思いを持って、仕事をしている人がいる。