揖斐の野菜

2007.10.17 Wednesday



夫の両親から、野菜が届きました!
いつも、ありがたいです。
無農薬の野菜なので(売りものではなく趣味で作っているので)
味がこくて、本当に美味しいです!
ここには、のりきらないくらい、ダンボールに一杯、一杯届きました。
茄子、じゃがいも、たまねぎ、里芋、ゴーヤ、親芋、さつまいも、ねぎ、大根の葉、黒豆の枝豆、他・・・
このまえは、お母さんの手作りの鮎の一夜干しやら甘露煮も入っていました。
いつも、すごく贅沢なことだと思って感謝しています。





惑星の日々

2007.10.16 Tuesday

グループ展に参加します。

24名の作家が「下北沢」をテーマに写真作品を発表します。
下北沢の映画館、「シネマアートン」にて。

■ 「惑星の日々」
■会期:11月3日(土・祝)〜30日(金)
■会場:シネマアートン下北沢ロビー
    世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁2F
http://www.cinekita.co.jp/

 

旅行記

2007.10.15 Monday

結局、門司港から船で5分ぐらいで山口の下関へ行けるということがわかり、
門司港から下関へ行きました。
下関についてから、レンタルサイクルを借りて、2時間ほど街をぐるぐるまわりました。
ちょっと福岡まで・・・・と思ったら、気がつくと山口まで来てる!
思えば、遠くへきたもんだと思いました。

今回、福岡の薬院という場所のお店で「アートをたずねる月」というフリーペーパー入手したのですが、これがとてもよくて! 装丁も本当に素敵ですし、内容もとてもよく、いろいろと行ってみたいところもありましたが、今回は時間がなく残念でした。
薬院では有山達也さんの展覧会も!
私としては、ダフェというカフェの工房まるのアートセッションが見たかったです。
工房まるの(福祉作業所工房)の作品は前々からすごく好きだったので。

いろいろ、自分の中で今回の旅の中で、今後、自分がこういうふうに生きてゆたいというヒントがたくさんあったり、地方と繋がってゆくことについて、いろいろ気づくことも多かったです。
私の中では神戸だったりするのですが、いろいろ自分にもできることがあるな!と思ったりしました。




門司港

2007.10.03 Wednesday

画像-0067_001.jpg
門司港、すごく良かったです。
偶然、旧JR九州本社ビルで『北九州国際ビエンナーレ』が行われていて、見ることができました。ビデオインスタレーションが中心でしたが、古いビルを活かした、展示の仕方で面白かったです。
中でも、一人、かなりヤバく面白い展示があり!
皮肉なことをお洒落なサウンドにのせて歌になっているのですが、かなりツボにはまりました!
特に、ノルウェーの作品が!
門司港まで来て、それか!? と言われてそうですが・・。
お昼にチャンポンを食べましたが、頼んでから、昨日のもつ鍋のしめがチャンポン麺だったことに気づきました・・
普段、チャンポンを食べる機会が、ほとんどないので、まぁいいかと、自分を慰めました。

 

電車のシート

2007.10.03 Wednesday

画像-0065_001.jpg
門司港行の電車のシートが、すごく可愛いです!
赤地に黒の模様。
しかも二席、微妙に柄違いです。
九州って、お洒落だ!

福岡

2007.10.02 Tuesday

画像-0060_002.jpg
ただ今、福岡にいます。
一泊二日の一人旅です。
夫との暮らしは、この上なく楽しいけれど、一人の時間も欲しいなぁ・・と思っていたところ、
夫が旅行をプレゼントしてくれました!久しぶりの一人旅。初めての九州、福岡。
かなり、堪能しています。
たまたま、天神を歩いていたら、行きたかった、喫茶店を見つけたり!
天神にあることすら、把握してなかったのに・・・
しかも、たまたま、ふと目をやった狭い路地に!
入って、お茶を飲みましたが、とてもよい時間が流れていました。
マスター夫婦に恋愛話しをしてた、女の人がすごく可愛かったです。
博多弁なのかな? すごく、いい!! もう、ここに来ただけで、福岡にきたかいがあったなと思いました。
あったかい空気をもらえました。
目的の中洲の屋台は勇気がなくて入れませんでした。
おじさんばっかりで・・
ホテルの近くまで戻り、居酒屋で入りやすそうなところに入って『もつ鍋』を食べました。
もちろん、一人で。やっぱり、女性一人だと入りにくいものです。
入ったお店のスタッフの人たちが、とてもよくて、よい感じで気をつかってくれて、とても楽しい時間をすごせました。かまいすぎず、でも適度に話しかけてくれて。

明日は門司港に行ってみようと思います。
久しぶりに右も左もわからない街で、ドキドキ・・
たくさん、栄養を補給して、東京に帰りたいと思います。

仲秋の名月

2007.09.27 Thursday

画像-0059_001.jpg
仲秋の名月の先日、25日。
友人のお誘いで溜池山王の「日枝神社」に雅楽を聞きに行きました。
都会のビルの中にまるで、エアーポケットのような、不思議な景色でした。
初めて、生で聞いた雅楽は、素晴らしかったです!
ちょっとトランスしそうでした。
あと、そのときに神楽舞も披露されたのですが、これまた不思議な雰囲気で。
これは夢!?これはいったい・・・・!?と不思議な衝撃をうけました。
あと、装束もとても美しかったです。

この日はさすがに、見にきている人に着物率が高かったです。
私も暑かったですが、頑張って着物を着ました!
やっぱり、着物はいいです。


シンクロニティ

2007.09.19 Wednesday

今日は、たくさん蝶を見ました。
つがいになり、重なり合うように飛んでいる蝶も。
蝶は死んだ人の魂の生まれ変わりと沖縄ではいうそうです。

そんな不思議な一日、大切な友人の息子の写真を撮りにでかけました。
写真のほうは、天気なども悪く、再度ということになりましたが、
電車を降りた吉祥寺の駅で、反対のホームの電車に知人が乗っていたり、ホームの階段を降りたら、これまた何年ぶりかの友人にばったり出会ったり!
そして、家に戻ると、これまた何年も会っていない友達から携帯にメールが!
十五夜の雅楽の演奏会へのお誘い。
友達にも近々、再会できそうです。5年ぶりぐらいに・・・
そして、家のパソコンのメールを見たら、これまた、古い知り合いから!
私はたまたま、CD屋さんでその人に再会(ジャケットを見て)、すごく励まされたんです。
勝手に。
私も頑張らなくては!!と思いました。

台風一過

2007.09.08 Saturday

昨日、台風一過。 もしかしたら、台風一過の後の空は美しいかなと、下北沢にカメラを持って出掛けました。
あいにく、空は今いちでしたが・・・。
下北沢は、なんだかよくわからないけど、よく行った街です。
そこに行けば、何かがあるように思って、そんな風に何かを求めて、彷徨った街のように思います。
11月に『下北沢』をテーマにした展覧会に参加します。

どんな、『下北沢』が自分に撮れるのかな? と、うろうろ。再び、下北沢を徘徊する日々になりそうです。

帰省・

2007.08.16 Thursday



夫の実家に法事のため、帰省しました。
帰った最初の日の夜、夫のお父さんや兄弟、甥っ子、姪っ子たちと一緒に近くの川に鮎漁に行きました!
(お父さんは漁業権を持っている)
真っ暗な川に入り、私は甥っ子たちと一緒に石を投げて追い込みに加勢しました。
東京では見えない数の星の下、とても貴重な経験ができて、本当に楽しかったです。