クリスマスプレゼント

2007.12.05 Wednesday

着物3.jpg
前から欲しかった、『くるり』のデニム着物を夫にクリスマスプレゼントに買ってもらいました!
今、まわりで「着物いいよね!」とか「着物着たい!」熱が高まっている人がちらほら。
早く着物友達がほしいです。
今は着るだびに夫につきあってもらっていますが、そろそろ限界のようで・・・

着物

2007.11.29 Thursday

画像-0098_002.jpg

寒くなって、普段着る着物がない〜と、しばらく着物を着なかったら、帯結びが怪しくなって・・・
この着物、近所の着物やさんで夫がダンボールの中から見つけてくれました。
小さな穴はあるものの、(発見したのは一箇所)かなり、美品で丈も大丈夫。
ちりめんで裏にはデパートの三越のタグが!  本来はいいものだと思うのですが、5千円弱とお安く。。。。 レトロ感がありますが。

夏に「くるり」で帯を買ったポイントで、無料の着付け教室に使える分が何回か残っていたので、駆け込み!着付け教室へ。
12月は着物強化月間!にしたいです。



惑星の日々

2007.11.21 Wednesday

ただいま、下北沢のシネマアートンのロビーで下北沢をテーマにしたグループ展、「惑星の日々」が行われています。私も2枚ほどだしています。
すごく、素敵な展示空間ですので、お近くのお寄りのさいはぜひ!
ちなみに、映画を見なくても展示だけ見られますので。展示は今月末まです。

祝・結婚

2007.11.16 Friday

画像-0093_001.jpg

結婚おめでとうございます!
先日の日曜日に写真ギャラリーカフェ「百音」(もねと読みます)の夫婦の結婚パーティが、二人のお店である「百音」でありました。
常連さんの人たちが、料理やらお酒やらを用意して、みんなで二人を祝おう!という、あったかい手作りパーティでした。
私もここぞとばかりにはりきって、お料理をたくさん作りました!(頼まれたわけではないけれど)
最近はまっている、お稲荷さん2種と、鶏の手羽元とゆで卵の甘辛酢煮(フィリピンのアボドみたいな感じ?)、箸休めにきゅうりとわかめの酢の物、デザートの杏仁豆腐。
最近の趣味はお稲荷さん作りです。
自分の中で、稲荷ずし作りブームがきています。
いつもは、酢飯にしめじと人参を甘辛く炒めたものを具に、後は白ゴマで簡単に作っているのですが、今回は、白米にさつまいもと黒米を入れて、炊き込みごはんにしたバージョンも作りました。 
こちらは、特に女性に人気でした。
お稲荷さんの皮を炊くとき、お砂糖を黒砂糖にするのが私的なポイントです。
あ、料理の話しに脱線してしまった・・・・。

モネちゃんは、本当に、大事なことを大事に日々を大切に、そしてそれを、お料理やお店にこめて、生きていている人で、モネに来ている人にとっても、モネが本当に大切な場所になっているんだなって、パーティに集まった人たちを見て思いました。
人を大事にしたり、いつも何かを与えている人は、人に大事にされるし、与えられるものだなって思いました。








雅敘園

2007.11.11 Sunday

画像-0089_001.jpg

家に、たまたま、チケットがあったので、よくテレビにでている華道家の方の展覧会を見に、噂の雅叙園に行ってきました。
着いたら、すごい人で入場までに1時間待ち! 普段なら、あきらめて帰るところですが、あの百段階段を見たさに並びました。
実際に見てみると、あの、普通ではない雰囲気、怖いぐらいでした。
「なんか、すごい・・・」としか言いあらわせないような。
ちょうど、花ともあいまり、なんとも言えない雰囲気が倍増していました。
もらってきた資料をみると、昭和当時、誰もが憬れた夢の世界=竜宮城を築きあげた軌跡と書いていました。
あぁ、、また、トリップしてしまいました。



三都ものがたり

2007.11.11 Sunday

1週間ほど、関西に滞在して、東京に戻ってきました。
神戸→大阪→京都とまさに、三都物語。

神戸→ 今回は、ずっと温めてきた、テーマにようやく着手しはじめたので、その第一歩で、ある人に写真を撮らせてもらいました。
その人にこれから、いろんな人を紹介してもらう予定なので、いろいろ相談をしたり。
いろいろ、誤解を受けやすいテーマではあると思うけど、したいことをしなくては!と、さんじゅーすぎたら、思います。

大阪→ 昔からの友人に子供が誕生。
まだ、3週間で、小さい!!  でも、もう人間の顔をしていた!
友人は、「おんなのからだ」をテーマに踊り続けている人なので、妊娠や出産にまつわる、身体の変化に関する話をいろいろ聞きました。
よく考えたら、こういう話は聞いたことなかったな。
いつも、身体に向き合っている彼女ならではだと思います。
ずっと、泣いてた赤ちゃんが、写真を撮るときだけ、じっとカメラを見据えて、
おとなしくしていました。

京都→ 今回、楽しみにしていたけど、着物やさんとか、ほとんど回れませんでした。
友達の家でゆっくりしていました。(疲れて・・・・)
漫画読んだり。 
友達の家にあった、「きらきらひかる」という漫画にはまり、バスや電車で移動中も横に友達がいるのに、漫画を読み耽っていました。
そのぐらい、その友達が近い人になったんやなーと思いました。





結婚式

2007.11.03 Saturday

画像-0079_001.jpg
従姉妹の結婚式のために、神戸に帰省中です。式場は、明石大橋のすぐ側で、海の近くで、素晴らしい景色のところです。!
天気も快晴で、本当に気持ちのよい、素敵な結婚式でした。私も10年越しの訪問着を着て、『おかみ』『ママ〜』『友近』などと言われてつつも、感無量でした。
訪問着は20歳のときに買ってもらったものなのですが、初めて着ました!
着物は茶色で帯も金糸ですが、全体的には藤色と、かなり渋々コーディネートなのですが、着物には松・竹・梅・鶴などの可愛い刺繍が入っていて、よく見ると、すごく可愛いんです!
今の歳ぐらいから、ようやく着れる着物! いつか着たいと思っていた着物。
かなり、自分的にノリノリで結婚式に出席しました。
最近、人の結婚パーティーや結婚式に行くのが、すごく楽しみです。
人の幸せを心から祝えるようになったのだと思います。
そして、そういうときには、自分もお洒落して、思いっきり楽しみたいと思っています。

あーちゃん、幸せになってね☆

哲学する写真

2007.10.28 Sunday

先日、東京ウィメンズプラザで行われた、アートミーツケア学会フォーラム主催の、哲学する写真 「他者への苦痛のまなざし」を夫と2人で見に行きました。
フォトジャーナリストの大塚敦子さんや写真家の岡田敦さん、関西からも、写真を使った、高齢者施設におけるワークショップを試みているディレクターの方や
「新しい病院の風景をつくる」=(写真を用いた療養環境改善)などを行っている、ワークショッププランナーの方など、とても興味ぶかいフォーラムでした。
もし、ご興味のある方は「たんぽぽの家」や「アートミーツ学会」を検索してみてください。

トップページ

2007.10.18 Thursday

トップページの写真は「芦屋浜を望む」です。

夜中のメール

2007.10.17 Wednesday

昨日、夜中に届いた、携帯のメールで、
昔、私がアルバイトしていた西荻窪のジャズバーのマスターが亡くなったことを知りました。
確かによく、お酒を飲んでいた印象のある人ではあったけど、やっぱり早すぎる死だなぁ・・と思う感は否めませんでした。
最近、まわりにまた、赤ちゃんラッシュ(この秋や冬に出産予定)で、
この間、今、現在妊娠中の友人が祖父をなくし、なくなる命があれば生まれてくる命があるというようなことをメールで伝えてくれたのですが、その言葉を思いだしました。
そういえば、最近、人が亡くなったと聞き、哀しい思いをすことも多いけれど、
同じぐらい、子供が生まれたと、うれしい話しを聞くことも多いなと。

奥さんが店を続けているそうなので、近々、久しぶりに行ってみようと思いました。