哲学する写真

2007.10.28 Sunday

先日、東京ウィメンズプラザで行われた、アートミーツケア学会フォーラム主催の、哲学する写真 「他者への苦痛のまなざし」を夫と2人で見に行きました。
フォトジャーナリストの大塚敦子さんや写真家の岡田敦さん、関西からも、写真を使った、高齢者施設におけるワークショップを試みているディレクターの方や
「新しい病院の風景をつくる」=(写真を用いた療養環境改善)などを行っている、ワークショッププランナーの方など、とても興味ぶかいフォーラムでした。
もし、ご興味のある方は「たんぽぽの家」や「アートミーツ学会」を検索してみてください。

トップページ

2007.10.18 Thursday

トップページの写真は「芦屋浜を望む」です。

夜中のメール

2007.10.17 Wednesday

昨日、夜中に届いた、携帯のメールで、
昔、私がアルバイトしていた西荻窪のジャズバーのマスターが亡くなったことを知りました。
確かによく、お酒を飲んでいた印象のある人ではあったけど、やっぱり早すぎる死だなぁ・・と思う感は否めませんでした。
最近、まわりにまた、赤ちゃんラッシュ(この秋や冬に出産予定)で、
この間、今、現在妊娠中の友人が祖父をなくし、なくなる命があれば生まれてくる命があるというようなことをメールで伝えてくれたのですが、その言葉を思いだしました。
そういえば、最近、人が亡くなったと聞き、哀しい思いをすことも多いけれど、
同じぐらい、子供が生まれたと、うれしい話しを聞くことも多いなと。

奥さんが店を続けているそうなので、近々、久しぶりに行ってみようと思いました。


揖斐の野菜

2007.10.17 Wednesday



夫の両親から、野菜が届きました!
いつも、ありがたいです。
無農薬の野菜なので(売りものではなく趣味で作っているので)
味がこくて、本当に美味しいです!
ここには、のりきらないくらい、ダンボールに一杯、一杯届きました。
茄子、じゃがいも、たまねぎ、里芋、ゴーヤ、親芋、さつまいも、ねぎ、大根の葉、黒豆の枝豆、他・・・
このまえは、お母さんの手作りの鮎の一夜干しやら甘露煮も入っていました。
いつも、すごく贅沢なことだと思って感謝しています。





惑星の日々

2007.10.16 Tuesday

グループ展に参加します。

24名の作家が「下北沢」をテーマに写真作品を発表します。
下北沢の映画館、「シネマアートン」にて。

■ 「惑星の日々」
■会期:11月3日(土・祝)〜30日(金)
■会場:シネマアートン下北沢ロビー
    世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁2F
http://www.cinekita.co.jp/

 

旅行記

2007.10.15 Monday

結局、門司港から船で5分ぐらいで山口の下関へ行けるということがわかり、
門司港から下関へ行きました。
下関についてから、レンタルサイクルを借りて、2時間ほど街をぐるぐるまわりました。
ちょっと福岡まで・・・・と思ったら、気がつくと山口まで来てる!
思えば、遠くへきたもんだと思いました。

今回、福岡の薬院という場所のお店で「アートをたずねる月」というフリーペーパー入手したのですが、これがとてもよくて! 装丁も本当に素敵ですし、内容もとてもよく、いろいろと行ってみたいところもありましたが、今回は時間がなく残念でした。
薬院では有山達也さんの展覧会も!
私としては、ダフェというカフェの工房まるのアートセッションが見たかったです。
工房まるの(福祉作業所工房)の作品は前々からすごく好きだったので。

いろいろ、自分の中で今回の旅の中で、今後、自分がこういうふうに生きてゆたいというヒントがたくさんあったり、地方と繋がってゆくことについて、いろいろ気づくことも多かったです。
私の中では神戸だったりするのですが、いろいろ自分にもできることがあるな!と思ったりしました。




門司港

2007.10.03 Wednesday

画像-0067_001.jpg
門司港、すごく良かったです。
偶然、旧JR九州本社ビルで『北九州国際ビエンナーレ』が行われていて、見ることができました。ビデオインスタレーションが中心でしたが、古いビルを活かした、展示の仕方で面白かったです。
中でも、一人、かなりヤバく面白い展示があり!
皮肉なことをお洒落なサウンドにのせて歌になっているのですが、かなりツボにはまりました!
特に、ノルウェーの作品が!
門司港まで来て、それか!? と言われてそうですが・・。
お昼にチャンポンを食べましたが、頼んでから、昨日のもつ鍋のしめがチャンポン麺だったことに気づきました・・
普段、チャンポンを食べる機会が、ほとんどないので、まぁいいかと、自分を慰めました。

 

電車のシート

2007.10.03 Wednesday

画像-0065_001.jpg
門司港行の電車のシートが、すごく可愛いです!
赤地に黒の模様。
しかも二席、微妙に柄違いです。
九州って、お洒落だ!

福岡

2007.10.02 Tuesday

画像-0060_002.jpg
ただ今、福岡にいます。
一泊二日の一人旅です。
夫との暮らしは、この上なく楽しいけれど、一人の時間も欲しいなぁ・・と思っていたところ、
夫が旅行をプレゼントしてくれました!久しぶりの一人旅。初めての九州、福岡。
かなり、堪能しています。
たまたま、天神を歩いていたら、行きたかった、喫茶店を見つけたり!
天神にあることすら、把握してなかったのに・・・
しかも、たまたま、ふと目をやった狭い路地に!
入って、お茶を飲みましたが、とてもよい時間が流れていました。
マスター夫婦に恋愛話しをしてた、女の人がすごく可愛かったです。
博多弁なのかな? すごく、いい!! もう、ここに来ただけで、福岡にきたかいがあったなと思いました。
あったかい空気をもらえました。
目的の中洲の屋台は勇気がなくて入れませんでした。
おじさんばっかりで・・
ホテルの近くまで戻り、居酒屋で入りやすそうなところに入って『もつ鍋』を食べました。
もちろん、一人で。やっぱり、女性一人だと入りにくいものです。
入ったお店のスタッフの人たちが、とてもよくて、よい感じで気をつかってくれて、とても楽しい時間をすごせました。かまいすぎず、でも適度に話しかけてくれて。

明日は門司港に行ってみようと思います。
久しぶりに右も左もわからない街で、ドキドキ・・
たくさん、栄養を補給して、東京に帰りたいと思います。

仲秋の名月

2007.09.27 Thursday

画像-0059_001.jpg
仲秋の名月の先日、25日。
友人のお誘いで溜池山王の「日枝神社」に雅楽を聞きに行きました。
都会のビルの中にまるで、エアーポケットのような、不思議な景色でした。
初めて、生で聞いた雅楽は、素晴らしかったです!
ちょっとトランスしそうでした。
あと、そのときに神楽舞も披露されたのですが、これまた不思議な雰囲気で。
これは夢!?これはいったい・・・・!?と不思議な衝撃をうけました。
あと、装束もとても美しかったです。

この日はさすがに、見にきている人に着物率が高かったです。
私も暑かったですが、頑張って着物を着ました!
やっぱり、着物はいいです。