花たち

2019.12.28 Saturday

 

 

今年もあと少しですね。我が家の花生活のスタートは去年、年末年始にたくさん花を飾りたいというのがきっかけでした。

その時は、インターネットでどんな花が届くかはわからないけれど、たくさん花が届くという福袋的なのを申し込んで。

 

その時のブログはこちら「ビックフラワー

なんか今改めて読んでみると、花のことだけではなく、すごく個人的なことも書かれていますが、、。地下鉄でずっと泣いていたみたいな。

 

上の写真は、赤い実のついた枝ものが、もうちょっと頑張れるかなと思ったので、ラナンキュラスを入れてクリスマス風に。

お花屋さんが、ラナンキュラスを1本おまけしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

今まで生きてきたなかで、今年は一番クリスマスがピンとこなかったのですが、夫にはクリスマスプレゼントにチューリップを。

夫は自分の欲しいものは自分で手に入れるし、あまりプレゼントをしても喜ばれないのですが、花だけは嬉しそう。

 

 

 

 

 

 

巣鴨のとげぬき地蔵の手前の花の安い果物屋さんで、スイートピーを。濃い紫やまだら模様のものも入っていて、とっても好きなトーンです。

寒い外から帰ってきて、こういう春の明るさを連想する花たちをみると、心が少し明るくなります。

 

 

関連する記事