麺屋義やら選挙やら

2019.07.22 Monday

日曜日は不登校新聞の、「子ども若者編集部」にお邪魔し、撮影をさせて頂きました。

みなさんに会えて、本当にとても嬉しかったです。

私も途中、カメラを置いて一参加者として話の輪に加えさせてもらったことで、たくさんの感情を思い出しましたが、揺れる気持ちも含めて受け止めてもらえる場だと感じました。

 

 

 

 

 

 

お昼をパン1個しか食べれていなかったので、帰りにおあまりにお腹がすいてラーメンを。「麺屋義」というお店で人気店のようです。

お店の店主が聴覚障害を持つ方のようで、ラーメンがきたときに手話で「ありがとう」を伝えてくれました。

あっさりめのラーメンで美味しかったです。

 

この日は撮影から帰って選挙に行こうとしたのですが、お腹がいっぱいになってしまったせいか、帰って寝てしまって、、。

起きたらもう19時40分で!一瞬、今回はいいかなと思ったのですが、先日テレビで香港の若い女性(日本語を話せる方)が、香港はこんなに戦っても民主制が得られないというようなことを話していたのを思い出し、やっぱり大切な一票、行かなきゃと思い。

去年この街に引っ越してきたので、限られた範囲ぐらいしかまだそこまで土地勘がなく、投票場はよく通るあの小学校かなとちゃんと確かめずに行ったところ、そこではない普段行かない方面にある小学校のようで!

20時まであと10分、、またあきらめそうになりましたが、なんとか間に合い無事に投票することができました。

私が投票する人は落選することが多かったのですが、今回は当選していたので嬉しかったです。