花たち

2019.05.26 Sunday

 

台湾から帰って、写真の仕事が立て込み、家の花を撮る余裕のない間に、花たちは開いたり、枯れたりしていたのですが。

小野さんの買ってくるのは、艶やかな花!というような花たち。

小野さんは、花のブログを始めていますが、もう少し記事がたまったら、ここに紹介をしてもいいということなので。OKがでたら、ここで紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

私はもう、もしゃもしゃしたものや、うねうねした葉や、そんな花や植物に惹かれてしまいます。

 

花屋さんに行っても、びびっとくる子がいなくて買わない時も多かったのですが。

この花は、枯れてこういう感じになったのではなく、最初からこういうアンティークな感じで。

たまに、こういう花に出会うと、ここで出会えて嬉しかったと家に持ち帰ります。

 

池袋に信濃屋ができて、信濃屋に行く時に隣の花屋さんも見るようになり。

今まで自分とあまり縁がなかったような、ビジュアル系のちょっとお水系の花屋さん、ここで出会ったスモークツリーに一目惚れ!

スモークツリーは初めて会ったのですが、ここで出会ったスモークツリーはピンクで本当に可愛くて。お店の方が持ち帰る時に、同じ色の美しい紙で巻いてくれて。

大島弓子さんの漫画の主人公のような女の子に持ってもらいたいという妄想炸裂でした。

 

後日、大好きな花屋さんに行ったら、どーんと店内に真っ赤なスモークツリーが。

スモークツリーは梅雨時が旬のようで、今はとっても水揚げが難しいと聞いて、やっぱり。

その花屋さんに行ったのは友人の誕生日ブーケをお願いするためで、ブーケに入れたかったけど、あげた時に状態が悪いのはとお店の人と相談して断念。

うちのピンクの子は枝を割って、水揚げをして頑張ってくれているけれど、そんなに長くは持たないかも。それでもいいのです。

一瞬でも美しく咲いてくれたら!