三宮craft

2018.10.07 Sunday

 

 

今回、神戸に帰ったもう一つの理由は、東京の代官山でイタリアンのシェフをしていた従姉妹の旦那さまが、念願の自分のお店を地元の神戸でオープンし、行ってみたいと思っていたからです。

場所はスヌーピーホテルの少し先。三宮の駅からもぶらぶら歩いて楽しい距離です。

イタリアンと言っても、オーソドックスなイタリアンではなく(イタリア料理に全然詳しくないのですが、現地のイタリア料理に忠実みたいなイメージではなく)柔らかい感性で、とってもワインにあう料理は、いちいちツボで。

 

食べたのは柿と生ハムとブラッタータ!(ブラッタータ大好きです!)、マッシュルームのサラダ(生のマッシュルーッム大好きです!)でも、家ではどうやって生で美味しくサラダにできるのかわからなくて。

あとはイカのソテー(甘くてやわらかい!)に、美味しい牛肉のステーキ!ステーキはオーブンでじっくり焼かれています。これも家では真似できないプロのお料理。しめには生うにと海苔のクリームソースパスタ!

本当に美味しくて、幸せな夜でした。

 

神戸で美味しいものが食べたいなと思ったら、ぜひcraftへ。

そしてcraftに行ったら、トイレの中に飾ってある絵を見てほしいのです。スタイリッシュで、実る食べ物をイメージしたとっても素敵な絵は、このお店をイメージしてアメリカに住む7歳の姪が描いたものなのです!!

お店の情報はまだホームページがないので、こちらから。

 

craftインスタグラム