夢をみた

2018.10.05 Friday

昨日の続きではなく、今朝方見た夢をここに書き残したくて。

音楽に関する夢。音楽と言っても、元々ある曲を新しい解釈で作り直すリミックスのような音楽。

なぜかそういう曲を聞くような場所にいて。

音楽を聞いて「べっぴんやな」と言っていた人の言葉がとても印象に残っている。今思えば美しいってことかな。

夢の中でも実際に音楽が鳴っていた。

輪郭のはっきりした音でものすごくかっこよくて、微動だにせず集中して聞いていた。

気がつくと、集中しすぎて口の中に入っていた食べ物を噛むことを忘れていた。(なぜか海老が入っていた)

認知症の人で、口の中に入れたものを噛むということと、飲み込むという動作を忘れてしまう人がいて、前の日に「噛んでくださいね、飲み込んでくださいね」と言い続けたせいだろうか。

夢の中では、私が噛むことを忘れていた。