神戸

2018.10.04 Thursday

 

夏の終わり頃から台風や地震が続き、神戸に住む家族は大丈夫かな?と思って久々に家族と電話で話をして。電話口でしきりに、父がもう70歳やでというのを聞いていたり(実際には68歳)母が毎夏ごとに弱くなっているというのを聞いて。70歳って、、高齢者!?なんか急に自分の親が歳をとってきているのを実感して。急に家族に会いたくなって。

一泊二日と短い時間ですが、久々に神戸へ帰ってきました。

神戸での時間はただただ、家族や親戚と笑いながら美味しいものを食べるという幸せな時間でした。

 

スカイマークで午前中に羽田から神戸へ。私、スカイマーク好きなんですよね。LCCより楽だし。羽田から神戸までは1時間ちょっと。あっという間に神戸に着きます。

空港まで迎えに来てくれた家族と元町へ。今回は私がネットで見てよさそうだなと思った、トアウエストにある順徳という広東料理のお店でお昼を食べました。

ねぎそばやワンタン。関西の人の好きそうな薄味中華で、父や弟も美味しい美味しいと言って食べてくれて、嬉しかったです。

お昼ご飯を食べて、コーヒーを飲もうということになって。前に父と弟がたまたま入ってすごくよかったお店があるので、そこへ行こうと二人が探してくれて。

この近くのジャズ喫茶というので、もしかして?とは思ったのですが、連れて行ってくれたのは「木馬」!私もとっても好きなお店でした。

ここのお店は映画関係者が神戸に来た時にくる店としても有名?かはわかりませんが、昔連れていってくれた人が「アッバスキアロスタミも来たことあるねんで!」と連れてきてくれた記憶が。母もコーヒーが美味しかったと喜んでくれていたし、また家族で木馬にきたいな。

そのあとは岡本で雑貨を見たりして時間をつぶし、立ち飲み好きの父がずっと行きたい行きたいと言っていた、立ち飲み進化系のお店、御影の「ライオン堂」へ5時の開店と同時に。あっという間に満員。車を運転する母は、お酒も飲まないし立ってるのがしんどいというので一人他のお店へ行き別行動でしたが。

ライオン堂では、ビフテキやうにの韓国海苔巻き、鶏のレバ刺しやたたき、フグの皮(どれも、めちゃくちゃ安い!)を食べながら、それぞれに好きな酒を飲み楽しみました。鶏のレバ刺しとたたきはとっても新鮮で美味しかったです!

父も夢が叶い?満足そうでした。たくさん食べたいのはやまやまですが、ここでは腹八分目にして、次の目的地へ。

そこへ行くのが今回、家族と会うのともう一つの目的でした。(つづく、、)