西川口的チャイナタウン

2018.09.29 Saturday

 

 

先日、まとめていた写真の作品を提出できたので(これが終わったらと自分にご褒美をあげるタイプ)ずっと行ってみたかった西川口へ行ってきました。

うちから、電車に乗っている時間はそんなにかからない場所なのですが、隣の川口や蕨の駅には降りたことはあるけれど、西川口へ降りたのは初めてかも。

本当は近くに住む友達も誘っていたのですが、あいにく風邪をひいているようで、今回はさくっと昼間に一人で偵察に。

今日は携帯を家に忘れてしまったので、改札を出てどっち側だっけ?とホームを降りて一瞬思ったのですが、ホームから見える、「東北餃子王」の看板を見て、こっちだ!と思い。出てみることに。

その前に、駅から出て直通の駅ビル「Beens」の中華惣菜屋さんで、油條(中国の揚げパン)と豆乳を売っているのを確認して。

小さなイートインスペースもあるし、普通に駅ビルで油條と豆乳をあたりまえに毎日食べることができるって、なんかすごいですね。

出てすぐに交番があったので、「中華料理がたくさんあるって聞いたんですが、どのへんにあるんですか?」とおまわりさんに聞いて、ざっくりとした場所を教えてもらって。

 

 

 

 

 

駅から出てすぐに、あるある!いろんな中華料理が。やたらマーラータンの店があり、おしゃれなカフェ風のマーラータンのお店も。あと、駅を出てすぐに台湾とかにあるような可愛いドリンクスタンドも。

気になるお店はいろいろあったのですが、入ってみたいお店は夜から営業のところも多く。

今日は「永吉」という、人がぎっしり入っていた担々麺がウリの入りやすい中華料理やさんで、担々麺をお昼に食べました。

「永吉」って矢沢永吉さんのファンの方のお店?店員さんたちが着ていたTシャツがかっこよかったです。黒地に目をこらすと見える同系色の店名の入った文字。

 

 

 

 

 

「異味香」と隣の鍋のお店。どちらも昼間はやっていないようでしたが、とても気になりました。

 

 

 

 

お昼の担々麺にご飯もつけられるみたいでしたが、せっかく西川口に来たので、軽食も食べたいなとお腹を開けておきました。

行ってみたかったスーパー「ザ・プライス」のフードコート。携帯忘れたので辿り着けるかな?と思いましたが、ぼーっと歩いていたら、「セブン&アイ・ホールディングス」の大きい看板が見えて。確かヨーカドー系のスーパーだったので、あそこかな!と思い行ってみました。

ここ、普通の?スーパーのフードコートです。麻婆豆腐定食とかテイクアウで炒飯とかもあって、見慣れた中華料理もありますが、そういう感じではない、私的に魅力的な食べ物がたくさん!

担々麺を食べていたので、蒸し餃子と豆乳、テイクアウトで葱餅を2枚頼んだのですが、お店のお兄さんがあまり日本語が堪能ではなく。

 

 

 

 

 

 

他の人が蒸篭で蒸し餃子を提供されているのを見て、私にももうすぐくるかな?とわくわく。蒸篭でくるのをイメージしていたのですが、あれ?蒸した温かいものがテイクアウト状態に、、。

でも、せっかくなので(イートイン希望だし)小皿をもらいセルフの調味料を入れて、その場で食べました。なんか、やたらラー油が美味しかったです。

豆乳は、作りたてらしいのですが、初めてみる茶色い色。なんか味もピーナッツのような味でした。私、ちゃんと豆乳頼めてたのかな?と思いながら、飲んでいました。

外国に行って、注文したものが自分のイメージした感じでくるのか、ちょっとドキドキするような感じで旅行気分を楽しめました。

豆乳?はストローをパンッとさすタイプで出てきましたが、日本人向けにか開けやすいように爪楊枝がついていました。

そのあと、フードコートの座っていた席に傘を忘れて取りに行ったら、さっきのお兄さんがにっこりとグーのジェスチャーで答えてくれました。

 

今度は友達を誘って、西川口的中華をがっつり食べにいきたいです!