さよなら炭水化物

2017.10.10 Tuesday

 

 

今日は、蒲田と大森の間にある印刷所を見学させてもらって、その後に一人で蒲田の金春新館でお昼を食べた。

私が頼んだ担々麺と炒飯セットは微妙だったが、金春新館の2階の窓から明るい光が差し込み、畳の上に分厚い座布団敷いて座って自分でお茶を入れて飲みながら、20代と思われる人たちの大盛りのご飯(いわゆる、漫画もり)を隣に座っている、定年退職間近ぐらいの年齢の人たちが、羨ましいねと言っているのを聞きながら、なんだか多幸感に包まれてしまった。

1階には、セルフの杏仁豆腐やコーヒーもあったらしく、そのことを知りたかった思いも、担々麺がイマイチだったことも(しつこい)どうでもいいほど、ほわほわとした気持ちになった。

が!!自分があまりにもお腹一杯で、蒲田のレトロな喫茶店でお茶を飲むことも、その後に銀座で甘いものを食べることも(写真は蒲田ではなく銀座です)も叶わなかった。

麺類と米類。W炭水化物が大好きだった。でも、でも、これからはもうこのセットを食べるのは難しいことが今日判明した。

実は先日、インドカレーを夫と食べに行った時にも苦しかったし、(ナンと米の両方がでてきた)一昨日家でそんなにたくさん食べたつもりもないのに、次の日に胃もたれをして、胃もたれで検索し続けたし、前兆はあった。

今日はっきり自覚した。まだ食べれるのには食べれるけれど、その後のお茶もおやつも諦めることと引き換えに!

これからは選択しないといけない。麺か米か。米かナンか。パンかパスタか。デザートはつけるかつけないか。

 

 

 

 

 

 

ア・ア・ア イミティション ゴールド!!

 

関連する記事